お知らせ 出版物 講演会・勉強会 資料集 ご案内

講演会のお知らせ

記念艦三笠でモールス体験~無線通信の歴史と今・未来を体験する

日 時
6月4日、6月5日(パネル展示は6月4日~11日)
時 間
午前9時から午後4時まで
場 所
横須賀三笠公園 記念艦三笠船内
神奈川県横須賀市稲岡町82-19

概 要
記念艦三笠に搭載された三六式無線電信機は、日本が開発し実用化された当時世界最高性能の無線電信機です。この活躍は世界各国に大きな衝撃を与え、無線通信の歴史に大きな足跡を残しています。
私たちが生活する現代では無線通信は一般的な技術となり、生活の様々な分野で活用されています。現代に暮らす青少年が、今一度無線通信の歴史に目を向け、当時の技術を体感し、今の技術を更に深く理解することが、これからの情報化社会の未来と私達の生活に大切であると考え、三六式無線電信機を見学できる記念艦三笠にてモールス通信の体験と現代の無線通信についてのパネル展を行うものです。
内 容
 1.モールス通信体験(印字機等を用いた打鍵体験)
 2.現代の無線通信に関するパネル展
   ・現代における無線通信と社会の関係
   ・電波の利用を支える電波法制と電波監視
   ・無線通信の情報化社会での役割と未来
   ・モールス通信とアマチュア無線

その他
 予約不要・参加費無料(記念艦三笠観覧料が必要です)

  ※コロナ対策のため、マスク着用をお願いいたします。

情報通信月間行事
主 催:一般社団法人 電波教育協会 ホームページ:https://denpa.or.jp/
連絡先: t-akiyama@denpa.or.jp
後援:情報通信月間推進協議会